未来シャツ物語

ホーム > 鹿児島しゃつの特徴

鹿児島しゃつの特徴

鹿児島しゃつは、綿100%の形態安定の生地と、絹100%の大島紬を使い、ボタンも奄美大島で採れたマベ貝を使用、鹿児島県肝付町にある工場で生産される、まさに鹿児島生まれのワイシャツです。

大島紬について

使用されている本場大島紬の起源は、日本の南西諸島である鹿児島県の奄美大島で1800年以前にさかのぼり、加工先染め平織の織物でわが国において最も長い歴史と伝統をもつ織物です。

大島紬の一番の特徴は、図案に基づいて1本1本染め分けた絣糸(かすりいと)を織工さんが目で見て手で合わせながら図案どおりの柄に織り上げていくところにあります。織目単位の緻密な絣模様の織物を効率よく製造する技術は大島紬をおいて世界でも類を見ません。

大島紬というと、着物を想像される方もいらっしゃるかと思いますが、近年では、「伝統工芸品である大島紬をもっと身近にさりげなく身に付ける」そんなお洒落を楽しむ方も多くいらっしゃいます。そして、そのさりげないお洒落を楽しんでいただけるのが、未来シャツ物語の『鹿児島しゃつ』です。

デザインは、セミワイドカラー、ボタンダウン、カッタウェイの三種類。未来シャツ物語から発信する鹿児島の伝統工芸品を一度、手に取ってみてください。

受賞履歴

  • 2019年 日本ギフト大賞 鹿児島賞
  • 2018年 OMOTENASHI Selection 2018 第1期 商品部門
  • 2017年 ふるさと納税九州サミットIN大隅半島 生産者アワード ノミネート賞
  • 2015年 かごしまの新特産品コンクール 鹿児島県特産品協会理事長賞

制服採用企業

  • 鹿児島銀行様
  • さつまみやげ逸品館様
  • 九州みやび観光様
  • 鹿児島ユナイテッドFC様
  • 南州農場様

鹿児島しゃつの種類

鹿児島しゃつには、
①衿やポケットなどに大島紬を部分使いした大島紬仕立ての鹿児島しゃつと、

②左カフスのみに大島紬をあしらったシンプルな鹿児島しゃつ

大きく2つの種類をご用意いたしております。

①の鹿児島しゃつ(大島紬仕立て)のパターンオーダーには、4つの衿型で大島紬の入り方が異なる7つデザインを選べます。

②鹿児島しゃつ(左カフス三角ハギ)のパターンオーダーには、4つの衿型で6つのデザインです。

本体生地に合せて、ワンポイントの左カフスの大島紬のカラーが選べます。

  • 1.黒系
  • 2.ネイビー系
  • 3.エンジ系
  • 4.グリーン系
  • 5.ブルー系
  • 6.ベージュ系
  • 7.白系

※紬柄は選択できません

鹿児島しゃつ既製品

エコプレミアムオーダー 鹿児島しゃつオーダー

鹿児島しゃつパターンオーダー

エコプレミアムオーダー 鹿児島しゃつオーダー